法律相談は六法法律事務所まで、お気軽にお問い合わせください。

生活・財産についてのご相談
相続・遺言
事業継承
高齢者後見
離婚・婚姻
破産・債務
会社・労働についてのご相談
会社法務
知的財産
解雇・労災
建築・不動産についてのご相談
借地借家
建築紛争
環境公害
事件・事故についてのご相談
損害賠償
交通事故
刑事事件
顧問弁護士についてのご相談
法人顧問契約

外国人の方でご相談の方はこちら
※中国語が対応可能です。

お電話でのお問い合わせをお待ちしております。03-3234-5900

Eメールでのお問い合わせは mail@loppo.gr.jp まで

新宿オフィスでは法テラス利用の無料相談を承っております。03-3356-3359


法テラスは国が設立した
公的な法人です。

相続相談ガイドに掲載されました

ホーム > はじめてご利用される方へ

はじめてご利用される方へ

どのような場所で法律相談できるのですか。

紀尾井町本部、新宿オフィス、及び出張(訪問)相談も可能です。

事務所の所在地はどこですか。事務所外での相談はできますか。

紀尾井町本部は、最寄り駅 地下鉄有楽町線麹町駅・半蔵門線半蔵門駅になります。新宿オフィスは、最寄り駅 JR中央本線 千駄ヶ谷駅・地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前・大江戸線 国立競技場駅になります。

事務所外の相談も可能です。東京都内であれば、日当のみで交通費は不要です。それ以外の地域の方は、別途交通費を頂く場合もあります。

電話での相談はできますか。

できます。(5〜6分程度。それを超える場合は有料です。)

法テラス(日本司法支援センター)で紹介してもらった弁護士に比べると六法法律事務所のような一般の弁護士事務所の費用は高いのではないでしょうか。

当事務所は法テラス http://www.houterasu.or.jp/ の協力事務所なので、法テラスで援助を受けられる方であれば法テラスで相談を受けるのとほとんど変わらない費用・着手金・報酬で事件をお受けできます。ご安心下さい。

相談料金はいくらですか。お金に困っていますが、無料相談はありますか。

●基本は30分5,250円(税込)です。以降、時間の経過毎に加算になります。

●資力により法テラス利用の無料相談も可能です。(http://www.houterasu.or.jp/

資金が無くても弁護士に頼めますか。

たくさんの方が、法テラスの弁護士費用を立て替え制度を利用して、自己資金ゼロでもトラブルを解決しています。

弁護士費用はどのように決まり、いつ支払うのでしょうか。

●弁護士がの費用は、着手金、報酬金、実費、日当等があります。

●「着手金」は、その仕事を進めるにあたっての委任事務処理の対価としてお支払い頂く費用です。当事務所では、着手金をなるべく低額もしくはゼロにしております。

●「報酬金」は、事件が終了したとき(勝訴判決・和解成立・調停成立・示談成立など)に、成功の程度に応じて、お支払い頂くものです。

●「実費」は、収入印紙代・郵便切手代・謄写料、交通通信費、宿泊料などに充当されます。その他に、保証金、保管金、供託金などが必要となる場合も、相当額をお預かりします。

●日当は、弁護士がその仕事のために出張しなければならない場合に、お支払い頂くものです。

※以上の諸費用につき、当事務所では事前に「受任契約書」を作成し、できる限り明確に表示いたします。

休日や夜間に相談できますか。

可能です。事前にお知らせください。

相談の際には何を持って行けばよいですか。

事件に関する書類と印鑑をお持ちください。債務整理などで他に必要なものがある場合は、事前にこちらからお知らせ致します。

刑事事件の相談はどうしたらよいですか。

緊急性が高いので、お電話をください。